読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破天荒な女

人生を遊び尽くして死ぬため奮闘記

【旅行記まとめ】コタキナバルの観光名所、ダイビング、ツアー、グルメ情報

海外旅行 旅行

スポンサーリンク

 皆さんは、マンガや映画をみて「冒険家になりたい!」と思ったことはありませんか?

 

f:id:kitahonami:20161013193437j:image

 

 

大海原を船で進み、無人島に上陸。


ジャングルをかき分けて不思議な生き物と出会う。

 

私はワンピースやシャーマンキングを読んで、小さい時から世界を冒険してみたいな~と思っていました。
でも、できるなら命を落としたくないし、危険な目にも合いたくない。
安全に冒険心をくすぐる旅ができる国はないのかな。


そう思っていた矢先に知ったのが、マレーシア・ボルネオ島の都市「コタキナバル」でした。

 

9月4週目に行ってみて超絶良い所だったので、その模様をレポートします!

 

 

◆コタキナバルってどこ?

コタキナバルは、マレーシアのボルネオ島北部にあります。

 

私はマレーシア航空を利用してクアラルンプール経由(成田~クアラルンプール7時間+クアラルンプール~コタキナバル2.5時間)で行きましたが、直行便なら5.5時間で着くみたい。早い!

 

 

◆コタキナバルの魅力

①海がすごい!

ボルネオ島から日帰りで行ける島として、ボートで15分のサピ島やマヌカン島などの島がありますが…なんと、ジュゴンが住む島があるんです!

 

その名も「マンタナーニ島」
f:id:kitahonami:20161012183541j:image

海がものすごくキレイ!ミルキーな青色!!
f:id:kitahonami:20161012181757j:image

島ではシュノーケルを楽しむ人が多いですが、私はスキューバダイビングをしました。

 

マンタナーニ島から船で10分のところにウミガメが沢山住んでいるポイントがあり、ガイドさんは99%会えるよと言っていました。私も3匹に会えました!感激です。
もちろんシュノーケルでも見られるようでした。

f:id:kitahonami:20161012183624j:image

こんな置物が10個くらいあるポイントも!ヤガラの群れも見ましたが、写真は撮れませんでした…

f:id:kitahonami:20161012183751j:image

f:id:kitahonami:20161012183853j:image

 

サンゴもとってもカラフル!

f:id:kitahonami:20161012183648j:image

 

ちなみにジュゴンはというと、私は出会えませんでした(涙)。現地のガイドさん情報では運が良ければ会えるそう。

 

 

②川がすごい!

コタキナバルから車で1時間ほど行った川では、ジャングルクルーズしながら、野生動物探しができるんです。

これぞ冒険家!

f:id:kitahonami:20161012184110j:image

 

どんな動物かというと…

ボルネオ島固有種のテングザルが見られるんです!しかも野生!餌付けなし!
f:id:kitahonami:20161012181726j:image

ぶさいくだけど、なんか…かわいい…♡

f:id:kitahonami:20161012233145j:image

 

そして夜になると、たくさんの…いや、ものすごく大量のホタルが見られます。

写真には撮れなかったのですが、一本の木に何百匹とホタルが止まっていて、そんな木が無数にあるので、まるでクリスマスツリーを見ているようでした

 

 

③ジャングルがすごい!

ボルネオ島といえば、富士山よりも高いキナバル山(4095m)です。

f:id:kitahonami:20161012182031j:image

山の麓には植物園…というか何となく整備された道があり、ジャングル探検してる気分になれます。

f:id:kitahonami:20161012181839j:image

 

リアルポケモンも!ウツボカズラが生えてました。
f:id:kitahonami:20161012181826j:image

 

また、近くではロープでできた橋を渡る通称「キャノピーウォーク」や…
f:id:kitahonami:20161012181920j:image
温泉が楽しめる場所も。このポーリン温泉は、日本の温泉をマネして作ったんだとか。

f:id:kitahonami:20161012184054j:image

 

そして私が一番驚いたのがこれ。
世界最大の花「ラフレシア」が見られるラフレシア園がありました。

f:id:kitahonami:20161012181917j:image
これぞ本当のリアルポケモン
75cmもあるらしく、真っ赤できれいだったけどちょっとグロさを感じました。

枯れるともっとすさまじい姿になるので、その模様は後日お伝えします。怖かった…

 

 

④空港が激近!

コタキナバル空港から市内までは、タクシーで10分しかかかりません。
出国のぎりぎりまで遊べるのはありがたいです。

私たちもホテルのビーチサイドにあるカフェでぎりぎりまで飲んでました。

f:id:kitahonami:20161012190119j:image

 

 

 ⑤ホテルが安い!

一人当たり一泊1万円くらいで、こんな豪華なプール付きの五つ星ホテルに泊まれちゃいます。写真映えしすぎ!アメニティ盛りだくさんだし、コンシェルジュいるし、コスパ抜群です。

f:id:kitahonami:20161012185716j:image

f:id:kitahonami:20161012185343j:image

 

◆費用は?

今回はあまり自分で手配することなくかなりラクした旅だったのですが、物価が安いのでとにかく安く済みました。

 

【旅の概要】
・マレーシア航空使用
・5つ星リゾートホテル宿泊で3泊5日
・全日程ツアー申込みでラクチン

 

飛行機、ホテル、ツアー、タクシー、マッサージ、食事、お土産など全部込みで、総額約13万円でした!かなり安い!!

ホテルで贅沢しないのなら、余裕で10万円切れます。


詳しい現地の情報は、以下をご覧ください。

旅行記は①〜③まであります。

 

コタキナバルの超一押しグルメ!まじでおすすめです。


コタキナバルの観光ガイドは、これがおすすめ!

地球の歩き方るるぶ等チェックしましたが、コタキナバルはこれが一番詳しく紹介されていました。