読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破天荒な女

人生を遊び尽くして死ぬため奮闘記

「仕事辞めたい」と言いながらそうしない人の、たった1つの原因を考察します

スポンサーリンク

皆さんの周りで、「仕事辞めたい」と言ってくる人はいませんか?

f:id:kitahonami:20161021192406j:image

  

友人や会社の同期、後輩…私の周りには沢山います。

 

その話、生産性あるの?結局何が言いたいの?同調してほしいの?

 

 

もう飽きたよ、その話。

 

 

私は会社に勤めて5年目ですが、入社以来、ずーーーーーーっと「仕事辞めたい」と言う人の気持ちが分かりませんでした。

 超絶ホワイト企業に入って毎日定時に帰り、今年はすでに15日以上有給をもらっている私としては、今の会社にわざわざ取り立てるほどの不満なんて何一つありません。

自分が今一番やりたいことである海外旅行も沢山できてるし。

 

なので、私と何が違うのか、どうしたらそんなこと言わずに生きてけるのかについて真剣に考察してみました。


では、さっそく。

 

 

 「仕事辞めたい」と言いながらそうしない人の、たった一つの原因とは?

 <答え>
自分がどういう生き方をしていきたいかという明確な理想がないから。

 


もちろん色んな原因があって「仕事辞めたい」と言ってるんだと思いますが、一番は、これじゃないかと思います。


今の日本の就職の流れだと、どうして働きたいのか?どうして働くのか?を考えずに、とりあえず就活して会社に入ってしまいます。

 しかも会社に入ってからは、「生きていくためにはこの会社で汗水たらして働くしかない」と洗脳されていきます。

 


自分が一番大事にしてることを実現できるんであれば、別に今の仕事にこだわる必要はないんじゃない?

 


よく「家族を養うためには今の仕事を続けるしかない」と聞きますが、本当に今の仕事が嫌なら、もっと生活コストが低く住む所(例えば田舎とか)に引っ越して、近所で今より楽な仕事に就けばいい話。

何となく「仕事辞めたい」と言ってるんであれば、それは達成したい理想がないか、それすら考えてないだけ。

 
とにかく将来の理想さえ明確に持てれば、今の仕事を辞めるかどうかなんてどうでもよくなります。

それより、その理想に近づくためにはどうしたら良いかを考えて実行に移すのみでそんなこと言うだけ時間の無駄に感じるはず。

 

それすらしないのなら、頼むから「仕事辞めたい」なんて時間の無駄なことを言わないでくれ!

 

 

ちなみに…

今の私の明確なビジョンは以下の3つです。

 

  1. 子供を3人産む
  2. 良好な気候のもと快適にゆるーく過ごす
  3. 何歳になっても最低年1回は海外旅行に行く

 

 

あ、その前に結婚しなきゃか!