読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破天荒な女

人生を遊び尽くして死ぬため奮闘記

【中目黒高架下/潜入レポ】つけ麺・ラーメン店「武双」編

グルメ

スポンサーリンク

中目黒高架下、 潜入レポ第二弾!

※潜入レポ第一弾、第三弾はこちらから。

 

つけ麺とラーメンのお店「鳥魚介VS鶏白湯 つけ麺や 武双」に行ってきたので、レポートしたいと思います。

 

f:id:kitahonami:20161126213037j:image

 

 

お店の概要

店名の通り、鳥魚介と鶏白湯の2種のスープがメインのつけ麺・ラーメンのお店。

並ぶ際はお店の外に行列し、順番が来たら券売機でチケットを購入する仕組みです。

 

感想

店内

カウンター席とテーブル席、両方あります。

テーブル席では各テーブルごとにお水やスープ割りのスープ、ブラックペッパーなどが置いてあり便利です。

f:id:kitahonami:20161127101804p:image

 

料理と飲み物

券売機でチケットを購入後、席に着きます。

席に着いたところで、「このお店分かってるなぁ〜」と思ったことが1つ。なんと、小グラスのビールが100円で飲めるんです!

f:id:kitahonami:20161126213258j:image

私はラーメン食べるときってビールも少し飲みたくなるんですが、ジョッキ一杯だとお腹いっぱいになってしまいます。でも、この小さいビールは量もちょうどいいし安い!最高です。

 

私は「味玉らーめん」950円を注文。

f:id:kitahonami:20161126213320j:image

具は味玉、メンマ、チャーシュー1枚、のり1枚 。 

麺は、国産小麦の「春よ恋」を使った特注麺だそうで、太め・平打ちのちぢれ麺でした。

スープは最初は魚粉が効いた味がするけど、後味に鶏のまったりとしただしの風味が広がって、濃厚な中にも旨みを感じました。

具が沢山はいってるので、最後まで飽きずに食べられました。

ただ、普通盛りで結構量が多かったので、少食な女性や飲んだ帰りは麺少なめでお願いするといいかもしれません。

 

そして、同行者が頼んだのがこのお店の看板商品「鶏魚介VS鶏白湯 二種つけ麺」1,200円。

f:id:kitahonami:20161127102916j:image

贅沢にも、二種類のつけ汁が楽しめます。卵が二個乗ってるのもすごい!

少し食べさせてもらったのですが、個人的には鶏白湯の方がサッパリだけど鶏のコクが濃厚で好きでした!

次に来店した時は鶏白湯のラーメンも食べてみたいと思いました。

 

予算

上記に書いた通りですが、1500円あれば十分です。

また大盛り(400g)が無料なので、男性にとってはポイント高いかもしれません!

ラーメンとしては 少し高めかもしれませんが、量でカバーしてくれます。

 

店舗情報

営業時間:11:00~23:00

TEL:03-5724-3485
住所:東京都目黒区上目黒3-5-22
休業日:不定休
公式サイト:http://www.bontabonta.jp
座席:テーブル14席、カウンター9席
補足:禁煙

 

以上、中目黒高架下の潜入レポートでした!

 

◆中目黒でお得にランチ食べるなら

この本が超コスパ抜群! 中目黒に加え、渋谷・恵比寿でランチが500円で食べられます。しかも今日から2017年2月9日まで使えます。

ランチパスポート渋谷・恵比寿・中目黒 Vol.10

ランチパスポート渋谷・恵比寿・中目黒 Vol.10