読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破天荒な女

人生を遊び尽くして死ぬため奮闘記

アドベントカレンダーって知ってる?超楽しめる活用法を考えてみた。

お役立ち情報・ネタ

スポンサーリンク

いよいよクリスマスまであと20日を切りましたね。先日、母からこんなLINEが来たので紹介させてください。

「おしゅしだよ」の背景にしているため見づらいですが、以下LINE 画面です。

f:id:kitahonami:20161206080222j:image

 

???

 

クリスマスにカレンダーなんてあるの?どういうこと?と思いましたが、よくよく聞くと「アドベントカレンダー」のことでした。

 

私の実家はクリスチャンではないのでクリスマスをお祝いするという風習はなかったのですが、「アドベントカレンダー」について調べれば調べるほどすごく楽しいイベントだなと思ったので、紹介したいと思います。

 

 

アドベントカレンダーとは?

Wikipediaより引用します。

アドベントカレンダー(Advent calendar)は、クリスマスまでの期間に日数を数えるために使用されるカレンダーである。アドベントの期間(イエス・キリストの降誕を待ち望む期間)に窓を毎日ひとつずつ開けていくカレンダーである。すべての窓を開け終わるとクリスマスを迎えたことになる。

但し毎年変化するアドベントの期間に関わらず、実際には12月1日から開始し24個の「窓」がある場合が多い。アドベントカレンダーは、窓を開くと写真やイラスト、詩や物語の一編、チョコレートなどのお菓子、小さなプレゼント等が入っていることが多い。宗教色の強いものもあれば、単に娯楽用のものもある。

 

ささいなものだとしても、毎日一つずつプレゼントがもらえるなんて、なんてステキな文化なんだろう!

子どもは毎朝わくわくして開けるだろうし、大人だって今日は何が出るんだろう?とわくわくします。

 

これは沢山の活用法がありそう!というわけで、考えてみました。

 

 

アドベントカレンダーの活用法

子どもと楽しむ

なんと、レゴ社からアドベントカレンダーが発売されていました。

レゴ (LEGO) シティ レゴ(R)シティ アドベントカレンダー 60133

レゴ (LEGO) シティ レゴ(R)シティ アドベントカレンダー 60133

 

レゴブロックのアドベントカレンダーだなんて、考えた人天才!

その日に出たブロックで何を作るか考えるのが楽しいし、日々ブロックが増えるから作れるものの幅もどんどん増えていく。Amazonレビューが絶賛の嵐なのもうなずけます。

もし自分に子どもができたら、絶対買おうと思いました!

 

 

好きなキャラクターと楽しむ

これ、好きなキャラクターのがあれば超楽しいじゃん!

残念ながら私が大好きなチェブラーシカおしゅしだよは見つかりませんでしたが、クリスマスプレゼントに自分の好きなキャラクターのアドベントカレンダーをもらったら超嬉しいなと思いました。

こんなに充実してるなんてびっくり!

 

 

食べて楽しむ 

大人も子どももみんなで楽しむなら、やっぱり食べ物!中でもお菓子!

特に独身・一人暮らしだと、サンタさんは来ないし誰かと毎日「クリスマスもうすぐだね」と心待ちにすることもないので、自分で自分にプレゼントを用意してあげましょう!

また、お菓子は価格がリーズナブルなので、気軽にアドベントカレンダーを楽しめそうです。

モロゾフアドベントカレンダーはサンタさんやブーツなど様々な味・形の チョコレートが入っていて、毎朝わくわくして箱を開けられそう。

 

 

プロポーズに!

ふと、思いつきました。

これはプロポーズに使えるのでは?と。

ここからは完全に妄想ですが、こんなことされたら超嬉しいので書き記しておきます。

 

〜同棲中の男女のひとコマ〜

男「アドベントカレンダーって知ってる?買ってみたんだよね。」

女「すごーい、リンツのなんてあるんだ。毎朝楽しみ♡ありがとう!」

男「喜んでくれて良かった。毎朝一緒に開けよう。」

 

〜12月24日〜

女「アドベントカレンダーも今日で最後の一個!開けるね〜」

最後の一個を開ける女。

女「…ん?あれっ??指輪が入ってる!?」

男「僕が入れておいたんだ。結婚しよう」

女「…!はい。(涙)」

 

こんな感じで前から計画していた感のあるプロポーズは、女性は喜びます。

プロポーズとは言わなくても、ネックレスとか小さなプレゼントをあげる時にでもいいかもしれません。

 

 

色々な楽しみ方ができるアドベントカレンダー、みなさんも、今年試してみてはいかがでしょうか?