MAGURO_TRAVEL

人生を遊び尽くして死ぬため奮闘記

【準備編】世界一大きい船でカリブ海クルーズの旅へ!

スポンサーリンク


f:id:kitahonami:20190206204512j:image

 

今週末、新婚旅行に旅立つ。

 

行先は、カリブ海。

世界一大きな豪華客船に乗り、島々をクルーズする予定だ。

 

全8日間でマイアミ出港→ホンジュラス→メキシコ→バハマ→マイアミ帰港と3カ国を巡り、日本とアメリカの往復を加えると、全11日間の長旅。

毎日わくわくして過ごしているが、一つ、心配事がある。

 

忘れ物だ。

 

これまで幾度となく海外旅行に繰り出してきたが、毎回何かしらを忘れ、現地で購入してきた。

が、今回の旅はほとんどをクルーズ船に乗って過ごすため、忘れ物があった場合にリカバリーできない可能性が高い。

 

というわけで、きっちり準備するものを考えてみたのだけど、新婚旅行とは思えないような機材ばかりの荷物になってしまいそうだ。

しかも、かなり重たそう。

 

また、事前に行った準備も書き出しておく。

準備しなきゃいけないことはそんなにないが、現地でバタバタしないために色々と予約しておいた。

 

 

持ち物リスト

持ち物をジャンルごとにリスト化してみた。

 

マストアイテム

  • パスポート
  • eチケットなどバウチャー一式
  • クレジットカード(ANAのJCBブラックカード、エポスのVISAゴールドカード)

 

衣服

  • フォーマルっぽいワンピース
  • フォーマル用シューズ
  • ストッキング
  • アクセサリー(ネックレス、ブレスレット)
  • 普段着用のワンピース
  • カーディガン(船内の温度調節用)
  • 帽子
  • Tシャツ
  • 下着
  • パジャマ
  • 靴下
  • スニーカー
  • ビーチサンダル
  • 短パン
  • ラッシュガード上下
  • 水着
  • 薄い手袋(ダイビング用)
  • 圧縮袋

 

衛生用品

  • ヘアアイロン
  • 日焼け止め
  • 酔い止め(ダイビング用にアネロン)
  • 頭痛薬
  • 化粧道具
  • 化粧落とし
  • 洗顔
  • シャンプートリートメント
  • 顔のパック
  • 化粧水と乳液
  • ヘアブラシ
  • 歯ブラシ
  • 制汗剤
  • 蒸気でほっとアイマスク
  • マスク
  • 絆創膏
  • 虫よけ
  • レジ袋
  • 洗濯洗剤

 

デジタル機器

船内の電源は日本と同じA型、電圧は110V~220Vだそう。

最近の電化製品は海外に対応してるからそのまま持っていけて便利。

  • モバイルバッテリー
  • GoPro hero7(本体、バッテリー、ハウジング、各種マウント)
  • type-Cの充電器(スマホ、GoPro用)
  • 一眼レフ(Sony α6300)とバッテリー充電器
  • ミニ三脚
  • Mavic Pro 2 (本体、バッテリー、充電器、羽や日除け)
  • iPadと充電器
  • SD、microSDカードをあるだけ
  • カメラバッグ

 

便利グッズ

  • ウェットティッシュ
  • トラベルポーチ
  • ボールペン
  • 速乾タオル

 

とりあえず以上かな・・・

 

 

事前準備

ESTA申請

今回、アメリカを経由するためESTAを申請した。

ESTAは一度申し込むと2年間有効で、去年南米に言った時に申請していたので不要かと思っていたのだが・・・

結婚してパスポートも新しい姓に更新してしまったため、登録しなおさなければならなかった。

ESTA申請公式サイトからの申請であれば費用は$14だが、手数料をぼったくってくる偽サイトが多数あるので、申請する時は注意が必要。

 

ツアーやショーの申し込み

私たちが今回乗る「シンフォニー・オブ・ザ・シーズ」という船では、船会社のサイトから、寄港地観光やレストラン、Wi-Fi、飲み放題などのサービスを事前に予約することができる。(ただし事前申し込みは出航の4日前まで)

もちろん乗船後に申し込んでも大丈夫だが、できるだけ現地でゆったりしたかったので、人気そうなものだけは予約しておいた。

  • ミュージカル
  • アクアショー

 

寄港地観光も予約できるため、人気がありそうなものは乗船前に予約しておくことにした。

  • コスメルでのトゥルム遺跡観光($98)
  • コスタマヤでの川下り(Seven Colors Lagoon Tubing:$139)

本当はホンジュラスのロアタン島でイルカとのふれあい体験みたいなことをしたかったのだが、乗船4日前に予約したところ満席で申し込めなかった・・・

オプショナルツアーも早めに申し込んだほうが良さそうだった。

 

船へのアルコール持ち込みの確認

乗船規約を読むと、アルコールの船内への持ち込みは、1客室あたり750mlのワイン2本までとのこと。

乗船前にマイアミあたりで買い忘れないようにしなきゃ。

 

海外旅行保険

海外旅行に行く際は毎回保険に入っているわけではないが、今回はカメラやドローンを持っていくので、盗難や海での故障リスクを回避すべく、入っておくことにした。

私はいつもエイチ・アイ・エスがやってる海外旅行保険を利用している。安くてコスパが良い!

少し上のグレードのプランにして、携行品が50万円まで出るものに申し込んだ。

海外旅行保険のたびとも | エイチ・エス損保

f:id:kitahonami:20190206180224j:image

 

おわりに

以上で持ち物と事前準備の書き出しは終えた!

あとは地球の歩き方でも買って、現地の文化を勉強しておくのみ。

 

たのしみーーー!!!