読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破天荒な女

人生を遊び尽くして死ぬため奮闘記

【沖縄】カメからマクロまで会える「残波岬」のダイビングログ

スポンサーリンク

27歳独身ダイバーの破天荒OLです。

3月中旬、沖縄旅行に行ってきました!

ジンベエザメと泳ぐことを目的に行ったのですが、その後、そこから近場「残波岬」でもう1ダイブしました。 今回は、その模様をレポートします!

 

 

 

残波岬のダイビングログ

今回のログ

通算32本目となるダイブは、36分間という短めのエントリーでした。

冬(3月中旬)ということもあり、海は肌寒かったです。流れはほぼなく、マクロから大物までまんべんなくいました。イラストの魚達は後ほどご紹介します。f:id:kitahonami:20170330215734j:image

 

それでは、ジンベエザメダイブの出発場所と同じく、宜野湾マリーナを出発!

f:id:kitahonami:20170326224107j:plain

 

珊瑚礁がきれいな地形

▼ボートに乗ること10分、残波岬に到着しました。珊瑚礁の地形です。

f:id:kitahonami:20170326225532j:plain 

▼光の筋がきれい!

f:id:kitahonami:20170326230228j:plain

▼イソギンチャクや珊瑚が豊富でした。

f:id:kitahonami:20170326225318j:plain

f:id:kitahonami:20170330211918j:plain

 

 

大物を発見!

▼海底を泳ぐこと10分。アオウミガメの子どもに遭遇しました!

f:id:kitahonami:20170326230928j:plain

▼追いかけたら、追いつけた!動画を撮っていたので写真は背中しかありませんが・・・とにかく小さくてかわいかったです。

f:id:kitahonami:20170326231158j:plain

 

 

マクロも充実 

▼黒いクマノミ。真っ白なイソギンチャクに住んでるから目立つ!

f:id:kitahonami:20170330205717j:plain

▼クマノミ業界ではわりとレアらしい、セジロクマノミ。初めて見た!

f:id:kitahonami:20170330205859j:plain

▼そして、こいつ(セジロクマノミ)が住んでいるイソギンチャクの下をかき分けると、小さなカニが出てきました。アカホシカニダマシというそう。触角がついてる!

f:id:kitahonami:20170328001303j:plain

 

▼ウミウシもいろいろいました。

f:id:kitahonami:20170327234229j:plain

f:id:kitahonami:20170327235818j:plain

 

こんな感じで、時間が短かかったわりには色々と出会えて楽しいダイビングでした。

 

 

今回使用したカメラ

FUJIFILMの「FINEPIX XP80」で撮影しました。

初めて使いましたが、ボタンが大きいので水中でも使いやすかったです。水中広角モードと水中マクロモードの両方があるのも魅力。

ただし15m防水なので、注意が必要です!

▶商品情報:富士フィルム「FinePix XP80」

ちなみに今回の撮影で使った水中カメラは、ネットレンタルの「DMMいろいろレンタル 」で借りてみました。上のカメラだと定価の1/10くらいでレンタルでき、超安くてびっくりです・・・。

もうダイビングショップでレンタルしたり購入する時代は終わったなと思うくらい使えるサービスなので、水中カメラに興味のある方は一度利用してみるといいかもしれません。

▶リンク:DMMいろいろレンタル(カメラ用品) 

 

以上、「残波岬」のダイビングログでした。

 

ちなみに今回の沖縄旅行の全貌はこちら。