破天荒な女

人生を遊び尽くして死ぬため奮闘記

超絶美人の会社の後輩が結婚することになりました。

スポンサーリンク

 

27歳独身の、破天荒OLです。

ビール2杯からのハイボール5杯からの何らかのカクテルを数杯飲んでからお届けしております。酔っぱらっているので、意味不明な文章になっているかも。先に謝っておきます、すみません。

 

明日、会社の後輩が結婚式を挙げます。

 

その子の名前は古山さん(仮称) 。

古山さんは私よりも実年齢が1歳年上なのですが、私の1歳年下として入社してきました。

 

彼女が入社以来、丸5年間同じ部署で働いてきたのですが、ただただ、この古山という人間は、良い奴でした。

 

人間味あふれるし、同期や先輩後輩を大切にするし、お酒飲めないのにお酒大好きな私とのごはんにも付き合ってくれました(ごめん)。

 

そんな古山の最もすごいところは、石原さとみに引けを取らないレベルの美人にも関わらず、それを振りかざすこともなく、むしろ人にいじられることに慣れているところでした。

臨死!! 江古田ちゃんをさらに整えた感じ。

 

どうしてそんなに美人なのに高飛車な態度や傲慢な態度を取らないのか、私からすると本当に意味不明なほどだったのですが、彼女はとにかく姿勢の低い態度で皆に接していました。

 

その誰に対してもマイルドすぎる態度を見るうち、私も偉そうな態度ばかりとっていないで、もっと謙虚にならねば・・・と思い直させてくれました。

 

何が書きたいか分からないのですが、とにかく、この古山という人間は、私に色んなことを気づかせてくれました。

 

人間としての謙虚さ、かわいらしい姿をするための努力(ダイエットをする際のストイックさ)、誰に対しても親切にする優しさなどなど。

本当に、古山には幸せになってほしいなぁと思うのです。

 

 

本当大好きな人なのであんまり書くと泣きそうになるのですが、このブログを古山よりも愛読してくれている、古山の旦那に言います。

 

 

絶対に、古山を幸せにしてやってくれ!!

 

 

以上で今日の日記を終了とさせていただきます。

 

P.S.披露宴で、うちの部署(企画部)からのサプライズがあるから、期待していてね。w