破天荒な女

人生を遊び尽くして死ぬため奮闘記

ベストシーズンの鎌倉を満喫!効率良く回るルートを紹介【写真豊富】

スポンサーリンク

旅行がライフワークの27歳独身、破天荒OLです。

 

週末に、鎌倉に行ってきました!

人混みがものすごく苦手なのですが、今はまさにベストシーズン。頑張って観光してきました。

食べログTOP5000の名店でランチしつつ、極力人混みを避けながら結構上手いこと回れたと思うので、私が回ったコースをご紹介します。

 

※カメラはソニーの「α6300」で撮影しています。

 

 

12:00 鎌倉駅到着!小町通りでランチの整理券をGET

f:id:kitahonami:20170612221646j:plain

今回の旅では、「オクシモロン コマチ」という超人気のカレー屋さんに行きました。 

キーマカレーが有名なお店で、「鎌倉OXYMORONのスパイスカレー」という本も出しているほどです。

 

食べログTOP5000のかなりの人気店なので、順番待ちをするにもちゃんとシステム化されています。

まずは店内で整理券をもらい、そこに書いてあるQRコードを読み込むと携帯で待ち状況をチェックできるシステムで、行列しなくても観光しながら待てるんです。

なので、このお店でごはんを食べる際は、鎌倉に着いたら何よりも先に整理券をもらいに行きましょう!

(後述していますが、この日お店に入れたのは2時間半後でした。)

オクシモロン コマチ

食べログオクシモロン コマチ

 

 

12:30 鶴岡八幡宮へ

というわけで、カレーの順番を待つ間に、近くを散策します。整理券を取った段階でなんと45組待ちだったので、ゆったりと鶴岡八幡宮を散策することにしました。

 

まずはお参りをし、おみくじを引いたり御朱印を頂いたりしました。

f:id:kitahonami:20170611224927j:plain

 

▽おみくじは、まさかの凶・・・しかも、一緒に行った彼氏と二人とも。嘘だろ・・・

f:id:kitahonami:20170611225203j:plain

 

▽でも、大丈夫。凶か大凶が出た人は、専用の「凶運みくじ納め箱」に納められます。箱の中におみくじを入れた後、上に刺さっている矢を握って運気向上を祈りました。

f:id:kitahonami:20170611225620j:plain

 

お参りが済んだ所で、御朱印を頂きに行きました。

▽写真は「若宮」近く(参拝するための大きな道沿いににあります)の所です。そもそも参拝者が多すぎることもあり、長蛇の列。ですが、そこはちゃんと効率化されており、意外と10分くらいで順番が来ました。御朱印帳ブーム、すごいなぁ。

f:id:kitahonami:20170611225803j:plain 

 

鶴岡八幡宮には実はもう一つ御朱印を頂ける所があり、そちらも頂きに行きます。

▽池一面が蓮の「源平池」を抜けるとあるのですが、若宮近くの場所ほどは並んでいませんでした。

f:id:kitahonami:20170612221634j:image

f:id:kitahonami:20170613185354j:image

 

▽また、源平池はかなり広範囲にわたって蓮が生えているので、写真の撮りがいがありました。

f:id:kitahonami:20170612195535j:plain

 

▽やわらかい質感のイメージで撮ってみました。

f:id:kitahonami:20170612215248j:plain

 

 

14:30 食べログTOP5000のカレー店「オクシモロン」でランチ

鶴岡八幡宮を参拝後は、小町通を散策して時間をつぶしつつ、整理券をもらってから2時間半。ようやく順番が来ました!

▽メニュー。カレーは基本1200円で、飲み物とセットにすると200円引きになります。生ビール(ハートランド)は650円だったので、セットで1650円でした。

f:id:kitahonami:20170612215458j:plain

 

▽注文すると、飲み物とともに付け合わせの漬け物が!サッパリしててうまー!

f:id:kitahonami:20170612215641j:plain

 

▽そして、メインのカレー。私は「エスニックそぼろカリー」を頼みました。

大葉、ねぎ、パクチー、三つ葉がたっぷり乗った、一風変わったカレーです。ヘルシーな感じがするし、カレーがスパイシーで美味しい!

三つ葉とカレーが合うというのは新発見でした。

f:id:kitahonami:20170612215823j:plain

 

▽名物「和風キーマカリー」。エスニックはパラパラした感じですが、こちらはしっとり。上手く言えないのですが、今まで食べたことが無い味。甘めなんですが、出汁っぽさ?というか旨味があってかなり美味しかったです!

f:id:kitahonami:20170612220539j:plain

 

結構ツボな味だったので、自分で作りたくなりました。

鎌倉OXYMORONのスパイスカレー

 

 

16:00 紫陽花を見に光則寺へ

遅めのお昼を食べたところで、紫陽花の名所と鎌倉大仏のある「長谷駅」に移動しました。江の電で行きましたが、新橋の満員電車のように混んでいたので、バスで向かうのがおすすめです。

 

紫陽花で有名な長谷寺は16時で紫陽花が咲いている道に入るための整理券の配布が終了していたため、近くの光則寺(こうそくじ)に行きました。

 

▽入場料100円を勝手に入れるスタイル。

f:id:kitahonami:20170612221939j:image

 

▽長谷寺と違って人が全然いなくて、ゆっくり鑑賞できました。

f:id:kitahonami:20170612221930j:image

 

▽なぞのお花。初めて見た!

f:id:kitahonami:20170613185424j:image

 

▽色んな種類のあじさい

f:id:kitahonami:20170613185428j:image

f:id:kitahonami:20170613185433j:image

 

f:id:kitahonami:20170613185448j:image

▽花びらがいっぱい!これが一番すき。

f:id:kitahonami:20170613185455j:image

 

▽アジサイ以外にも四季折々の花が咲くお寺だそうで、菖蒲も咲いていました。

f:id:kitahonami:20170613185503j:image

f:id:kitahonami:20170613185505j:image

 

 

17:00 鎌倉大仏を拝む

さて、観光もクライマックス。

光則寺からは徒歩10分ほどで、鎌倉大仏のある「高徳院」へ。

夕方にも関わらず結構人がいました。 

f:id:kitahonami:20170613185807j:image

f:id:kitahonami:20170613185757j:image

f:id:kitahonami:20170613185659j:image

 

▽背中に扉が・・・!なんだかシュール。

f:id:kitahonami:20170613185706j:image

鎌倉は何度も来たことがあるのに、大仏は今回初めて見ました。大きかった〜!

大仏の中は20円(安い!)で中に入れるようだったのですが、時間が遅くて閉まっていました。

 

以上で鎌倉観光を終え、都内に戻ったのは19時半ごろでした。

晩ご飯を食べて帰宅するにはちょうどいい時間で、ナイススケジューリングだったなと思いました。

 

 

おわりに

写真から伝わったか分かりませんが、とにかく、どこもかしこも人だらけの鎌倉でした。

小町通りは特に人がやばく、身動きがとれないほど・・・

ランチもオクシモロンのように整理券制じゃないところは1時間近く並ぶなんてざらなようでした。

お出かけされる方は、計画的に動くことをおすすめします。

 

 

※今回の旅行記は、ソニーの「α6300」を使用しました。