破天荒な女

人生を遊び尽くして死ぬため奮闘記

蒲田の居酒屋4軒でせんべろしてきたけど最高だった!

スポンサーリンク

居酒屋通いがライフワークの27歳独身、破天荒OLです。

 

皆さんは「せんべろ」という言葉をご存知でしょうか?

「千円でベロベロになれる」ほど安く飲める酒場のことを言います。

東京のせんべろ街といえば上野、赤羽あたりが有名だと思うのですが、私は東は立石・西は蒲田じゃないかと思っています。特に小さくて昔ながらのお店が沢山凝縮しているんです!

 

少し前になりますが、女友達と2人で蒲田を徘徊してみましたので、その模様をお届けします。

全部で4件巡ったのですが、合計4千円/人で済みました!各店のレシートを貼付けますので、参考までにご覧ください。

 

1軒目:蒲田名物の餃子にビール

蒲田は餃子が名物ですが、その中でも有名なのが「歓迎」というお店です。繁盛店だけあり、昼間から餃子ビールを楽しむ人が沢山いました。

▷食べログ情報はこちら

f:id:kitahonami:20170804234315j:image

店内はわりと雑多な感じですが、それがまたいい感じ。餃子とビール最高!!

f:id:kitahonami:20170804232128j:image

雑な写真ですみませんが、焼き餃子と水餃子にビールを1人1杯つけて、合計1940円でした。

f:id:kitahonami:20170804232158j:image

まだ食べたい料理が沢山ありましたが、色んなお店を巡ることが目的だと自分を諭し、次の店へ。 

 

2軒目:居酒屋定番メニュー

ぶらぶら歩き、「俺らの台所 とり薪(とりしん)」へ。

▷食べログ情報はこちら

f:id:kitahonami:20170804232810j:image

味噌はニンニクが効いていて美味!

ハイボール1杯、お通し、とりわさ、つくね串で1人当たり1009円でした!

f:id:kitahonami:20170804232831j:image

 

3軒目:串揚げレモンサワー

3軒目以降は、今年できた「蒲田バル横町」に行ってみました。

9店舗9業態が同フロアに立ち並ぶ複合型飲食店「蒲田バル横丁」、5月10日にオープン! - フードスタジアム フードスタジアム

スペイン料理やメキシコ料理、たこ焼き、焼き肉、野菜など・・・色んなジャンルの9店舗がバルスタイルで立ち並び、まさに飲み歩きにはもってこいの場所です。

f:id:kitahonami:20170804234133j:image

中はすごい活気!お店同士の仕切りがないので、かなりワイワイガヤガヤ。人が密集していました。

f:id:kitahonami:20170804234221j:image

 

ぐるっと一周してから3軒目に選んだのは、「串揚咲良」。何となく脂っこいものが食べたい!ということで選びました。

f:id:kitahonami:20170804233804j:image

おすすめはレンコンの串揚げとのことだったので頼んでみましたが、確かにほくほくサクサクで美味しかった!

f:id:kitahonami:20170804233910j:image

レモンサワー1杯と串揚げを3.5本ちょっと食べ、お会計は1047円でした!

f:id:kitahonami:20170804232925j:image

 

4軒目:シメのフォー

お腹はだいぶいっぱいなのですが、同じく蒲田バル横丁に入っているベトナム料理店で、シメにフォー!

f:id:kitahonami:20170804234056j:image

酔っ払ってるので、レシートの撮り方がどんどん雑に…フォー1杯を半分にして食べ、一人405円でした。

f:id:kitahonami:20170804234007j:image

 

おわりに

今回4軒巡りましたが、お店が変わることで会話も弾み、すごく楽しかったです。

行きたいお店はいっぱいあるのに中々行けない…というときは、こんな風に予算を決めて色んなお店を巡るのも楽しいかも!

みなさんも、楽しいアルコール生活を!

 

●関連記事