読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破天荒な女

人生を遊び尽くして死ぬため奮闘記

26歳になって判明した盛大な勘違い~婚約届事件~

スポンサーリンク

先日27歳になりました、破天荒OLです。

昨日は27歳になって判明した盛大な勘違いエピソードを堂々と披露しました。


怖いですね。

 

そんな私ですが、26歳の時にも盛大な勘違いをしていたことに気が付きました。

こっちの方が衝撃的かつ場がざわついたのですが、恥じることなく堂々と書いていこうと思います。

 

26歳になって判明した盛大な勘違い

f:id:kitahonami:20161222124929j:image

高校時代の部活の友人達で久しぶりに集まったときの出来事。

友人Aが婚約したことを発表したのが事の発端でした。

 

~浅草の居酒屋にて~

友人A「実はね、この前、婚約したんだ」

一同「えー!おめでとう!すごい!」

友人B「それってずっと付き合ってた○○くんと?」

友人A「そうなのー。本当に結婚するとは思わなかった!」

 

〜婚約までの期間を知りたがる私〜

私「プロポーズはいつされたの?」

友人A「もう1か月前位だよ。」

私「それで、婚約届はいつ出したの?」

友人B「婚約届って何・・・?」

私「え、婚約する時に役所に提出する書類じゃなくて?」

一同「は?????」

私「婚約する時って、役所への届出っていらないの!?」

 

私のイメージでは、婚約するには婚約届を役所に出して、結婚するためには婚姻届を出すものだと思っていました。

しかも婚約届は出しても出さなくてもどちらでも良いもので、出したい人だけが婚姻届の前に婚約届を出すものだと思っていたのです。

 

そんなぁ………

婚約ってただの口約束だったの!?

そんなんでいいの!?

 

なんだか腑に落ちない一件でした。 

 

【募集】

婚約届の作成、または受理してくれる人はいませんか?(冗談)