読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破天荒な女

人生を遊び尽くして死ぬため奮闘記

第1回捨て捨てパーティー開催(15分で30個捨てるチャレンジ)

スポンサーリンク

モノを捨てるの大好き27歳独身、破天荒OLです。

 

私、ミニマリストとまではいかないですが、モノが少なくすっきりした状態が好きです。

「一目見ただけで何がどこにあるか分かる」ような状態が大好き。

私は普段から何事も効率良く行いたいという気待ちが強いので、自然と「見える化」ができた状態を好むようになったのだと思います。

 

そんな私ですが、先日、感銘を受けた片付け方法がありましたのでご紹介します。

 

 

片付け方法を知ったきっかけ

いつもブログを読ませて頂いているn00(ヌー)さんの記事で知りました。

 

簡単に言うと、「時間を決めて、サクッとモノを捨てる」ということです。

 

この記事を読んだ時、思わず「すごい!やってみたい!」とコメントしたのですが、n00さんからはこんな返信を頂きました。

 

こりゃ、実践するしかない…!

 

というわけで、やってみました。

この片付け方法に名前が無かったため、勝手に名付けてみました。

その名も、「捨て捨てパーティー」

 

センス無くてすいませんが、分かりやすさと捨てることの楽しさが伝わるかどうかを重視したつもりです。ルールなどは以下に詳しく書きます。

 

ちなみに、n00さんはこちらの記事を参考にされたそう。

 

 

捨て捨てパーティーのやり方

ルールは以下の通り。一部自己流ですいません。これでやりました。

  • 制限時間は15分間
  • なんでもいいので30個捨てる

 以上!とにかく、短時間で捨てに捨てまくるように心がけるのみ!!

 よっしゃ、やってみるぞーーー!!!

 

 

捨て捨てパーティーの結果

結果です。下着とか恥ずかしいものもあるので全ては載せていませんが、だいたいこんな感じで不用品をあぶり出すことに成功しました!

  • ケーブル類×7
  • 電子辞書
  • Tシャツなどの服×5
  • 服のホコリをとるやつ
  • 編み物針
  • フォトアルバムのホルダー
  • ヘアワックス×2
  • 秘湯の会のスタンプ帳
  • ペン類
  • お皿×2
  • 皮革×5(革細工が趣味なので)
  • 冷凍庫の半年間放置していた干物×3 

以上、30個!

 

中でも、今の家に引っ越して5年になりますが、その時から溜まりに溜まったペン関係を処分したのが大きかった!修正テープがあるから修正液はいらない、など1つあれば済むものは全てサヨナラします。

 

そして、時間がないからこそ、こんな思い出の品もすぐに捨てることを決断できました。

 

捨て捨てパーティーをやってみて思ったこと

時間を区切って捨てるか捨てないかの判断をすることで、こんなメリットがありました。

  • 想い出に浸る時間を与えない=効率良く捨てる判断ができる
  • 「捨てるものを見つけなきゃ!」と思って行動するので、普段捨てようと思わないもの(だけど捨てても支障のないもの)まで捨てる判断ができる
  • 捨てた後の快感たるや!またやろう、と思える捨て方

 

すごいぞ、捨て捨てパーティー!

 

こんな感じで、これからも効率の良い部屋を目指して片付けをしていきたいと思います。

 

ちなみに私が尊敬する「捨て変態」の方の本はこちら。

▶リンク:わたしのウチには、なんにもない。  

 詳しくはここに書いています。