破天荒な女

人生を遊び尽くして死ぬため奮闘記

夫婦2人世帯に食洗機を導入!7万円もする家電を購入した理由と開封の儀

スポンサーリンク

7万円もする乾燥機付き食洗機「パナソニックのNP-TH1-W」を買いました。(今は値下がりして6万円台になっています・・・泣)

かなり高額なので悩みに悩みましたが、購入して1か月経った今、本当に良い買い物をしたなと確信しています。

全世帯におすすめしたいほどいいので、我が家が購入に至った理由と開封の儀の模様をまとめます。

※メリット、デメリットまとめはこちらからどうぞ:夫婦二人暮らしで食洗機を導入!使って分かった意外なメリット・デメリット - 破天荒な女

 

 

我が家が食洗器を購入した理由

簡潔にまとめると、以下の3点の理由から導入に至りました。詳しくは、次に書いていきます。

1.1日20分も皿洗いに時間を割くなんて不毛すぎる

2.家族内での皿洗いの押し付け合いがばかばかしい

3.光熱費が節約になり約5年で元がとれる

 

1.1日20分も皿洗いに時間を割くなんて不毛すぎる

現在旦那と2人暮らしですが、調理途中に使ったお玉やボウルから食べる時に使ったお皿まで全ての食器を洗うのに要する時間は1日平均20分でした。

これをほぼ毎日=1週間で2.3時間=年間121時間もするなんて、不毛すぎませんか?

毎日こんなに長い時間を奪われるのなら7万円という高いお金を払った方がマシだと思ったことがきっかけで、購入を検討し始めました。

 

2.家族内での皿洗いの押し付け合いがばかばかしい

当初、旦那との家事の分担は「料理をしなかった方が皿洗いをする」としていました。

が、惣菜を買ってきた日や2人で一緒に料理をした時は、誰が皿洗いするんだ?となるので、お互い罰ゲームのようになすりつけあうのが習慣に。

どちらがやるか決めるまでの時間が無駄な上、お互いイライラするので、1と同様にお金を払って解決しようということで、家庭内でも納得して購入を決意しました。

 

3.光熱費が節約になり約5年で元がとれる

1、2のように高いお金を払ってでも買おうと決意した食洗器でしたが、調べてみると手洗いよりも安くお皿を洗えることが判明。

最初は夏のボーナスが出たら買おうとしていたのですが、一刻も早く買おう!と購入を後押ししてくれました。

下のパナソニックのHPによると、6人分相当の食器で1日2回毎日使った場合、1年で約25,000円の節約になるそうです。

f:id:kitahonami:20180508205459p:plain

公式ホームページより転載

我が家の場合だと1日1回を毎日なので、単純計算で上記の半分として年間12500円の節約。すなわち、食洗器約70,000円÷12,500円=5.6年で元がとれる計算です。

※食洗器は楽天で購入したため、ポイントがつくことを加味すると実質6万円以下(=5年以下で元がとれる計算!)で購入できました。楽天で安く購入する方法については追ってまとめます。

 

Panasonic「NP-TH1-W」開封の儀

今回は楽天の楽天ビックから購入しました。

【送料無料】 パナソニック 食器洗い乾燥機 (5人用・食器点数40点)NP-TH1-W ホワイト[NPTH1] panasonic

設置サービスはつけていないため、排水関係など全て自分で設置しましたが、あまりに簡単で20分程度で完了しました。(写真撮ったりしなければもっと早いかも・・・)

それでは開封~設置までの模様をどうぞ。

我が家に到着!

普通に宅急便で、大きな段ボール箱が1つだけ届きました。保証書はダンボールの内側に添付されています。

f:id:kitahonami:20180508202501j:image

 

開封!

箱を開けると、いきなり食洗器本体が登場。

f:id:kitahonami:20180507223450j:image

本体以外には、ホース関係と食洗器用洗剤のサンプル(2種類)がついており、届いてすぐ使えたので助かりました。

f:id:kitahonami:20180507223507j:image 

中を開けてみると、カゴ関係はすでに出来上がってすぐに使える状態でした。

f:id:kitahonami:20180508202816j:image

 

設置!

いよいよ設置します。

家は賃貸ですが、もともと食洗器用の台や分岐水栓が完備されていたためホースや電気配線を取り付けるだけで終了しました。食洗器本体を持ち上げられる腕力さえあれば、女性一人でも簡単に設置可能です。

①設置場所に本体を置く

f:id:kitahonami:20180508203138j:image

※写真は全行程完了後の写真です・・・

②ホース類をとりつける

分岐水栓と食洗機を付属のホースでつなぎ(赤色)、食洗機に排水ホースを取り付けます。 (青色)

f:id:kitahonami:20180508204836p:image

▽食洗機の裏側

f:id:kitahonami:20180508204839p:image

③アースを取り付け、コンセントを入れる

f:id:kitahonami:20180507223610j:image

④試運転する

一通り設置が完了したら、取り付け等に異常がないかを調べてくれる「試運転モード」で一度運転します。

異常がなければ10分程度で終了、これにて全行程完了です!

 

初運転!

せっかくなので、その日に出た洗い物を片付けてみます。汚くてすみません。 

f:id:kitahonami:20180507223645j:image

上記の食器が、45分後にはきれいになって出てきました!

例えば、セラミックのフライパン。写真の通り汚いまま入れてみましたが見事キレイに落ちていました。すごい!

▽BEFORE

f:id:kitahonami:20180507223716j:image

▽AFTER

f:id:kitahonami:20180507223724j:image

 

おわりに

我が家に食洗機が来てから1か月ほど経っているのですが、自分で設置しても今のところ壊れたり異常が出たりということはありません。

食洗器を導入後は私も旦那も率先して食洗器を回すようになり、洗い物に関してストレスフリーになり、本当に満足しています。

1か月間ほぼ毎日使って感じたことは、また後日まとめようと思います。

 

●今回、私が購入した食洗機

▷リンク:パナソニック「NP-TH1-W」

 

●食洗機を使うメリット・デメリットをまとめた記事

夫婦二人暮らしで食洗機を導入!使って分かった意外なメリット・デメリット - 破天荒な女

 

●関連記事