破天荒な女

人生を遊び尽くして死ぬため奮闘記

【21カ国旅した私が薦める】海外旅行のおすすめ旅グッズ5選

スポンサーリンク

これまで会社員をしながら21カ国旅してきた、27歳の破天荒OLです。

 

私はこれまで、バックパッカー宿に泊まる貧乏旅行から、五つ星に泊まる高級旅行まで幅広く旅してきました。

そんな私がこれまでの経験を通じてトラベルグッズに求めること、それは軽い・機能的・汎用性の3つです。

 

今回は、その3つの要素を網羅した超便利グッズをご紹介します。これらすべて、私が海外旅行で必ずもって行く持ち物です。

 

 

アイマスク

私は真っ暗じゃないと眠れないタイプなので、国内・海外問わずにアイマスクは必須です。長年PLEMO社の「立体型睡眠アイマスク」を愛用しているのですが、生地の質が良く全然かゆくならないし、蒸れないし、横から光が漏れてくることは無いしで最高です。

あと目元に瞬きできるくらいの空間があるので、目元の化粧も落ちません!女子にはうってつけのアイマスクです。

PLEMO「立体型睡眠アイマスク」

 

 

 

鍵つきのカラビナ

格安宿に泊まるとき、寝ている間に荷物が盗まれないかが一番心配です。

ホテルや空港あっても、少しの時間放置したかったり、電車で仮眠をとりたいときがあっても、スーツケースやバッグが盗まれないか心配でなりません。

そんなとき、私はいるもテーブルやイスの足にこういう鍵付きのカラビナで荷物をくくりつけ、簡単にはバッグをとられないようにしています。

ドッペルギャンガー「カラビナロック」

ちなみに、1個持っていればスノーボードの時や登山の時にも荷物の盗難防止使え、かなり汎用性が高い代物です。

 

 

スタッフバッグ

「スタッフバッグ」って聞きなれない言葉ですが、要は服とかを入れる袋です。

普段、服を買うともらえるショップバッグとかレジ袋に入れる人が多いと思うのですが、このスタッフバッグ、超絶便利なんです。

おすすめは、防水タイプになっているもの。

防水=機密性が高いので圧縮袋として利用できるし、色が濃いものを選べば、ふとした時の手持ちバッグとしても使えます。何より袋自体も超軽量なのも◎

私はここ4年くらい、イスカの防水バッグを使っています。防水なので、ダイビングや登山の時にも使えて汎用性が高い!

イスカ(ISUKA)「ウルトラライト ドライスタッフバッグ」

スタッフバッグが浸透してきたのか、今じゃこんなに可愛いのも出ている!ほしい。

フィリーパターンスタッフバッグ

 

 

機内用のバッグ

これらの悩み、すべて1つのバッグが解決してくれます。

  • トランジットがあり、ある程度の量の荷物を持ち運びたい
  • お土産を沢山買って帰りたい
  • 防犯上、チャック付のかばんがいい
  • 足がむくむ

 それが、フランスのかばんメーカーHerve Chapelie(エルベシャプリエ)の舟形トートバッグです。

あまりに良すぎてこの記事で熱く語っているのですが、防犯・軽量・容量すべてが最高のバッグです。

それに加え、機内に持ち込んで座席の床に置けば、フットレストに早代わり!いつも靴を脱いでこのかばんの上に足を乗せています。

 

 

登山用のマフラータオル

旅行にタオルは必須ですが、なぜ登山用なのかというと、軽さ・吸水性・速乾性が抜群だからです。

寒いときはマフラーに、暑いときは汗拭きに、バスタオルがない格安宿に泊まる時やダイビングの時はバスタオルとして使えます。 

軽いからこそ大判でも持ち歩け、しかも数時間あれば乾くので、本当に荷物を少なくしたいときは毎晩手洗いして使っています。

ノースフェイス「ドライフレッシュタオル」

 

 

以上、私が旅行で必ず持っていく持ち物でした!

 

●最近の旅日記