MAGURO_TRAVEL

人生を遊び尽くして死ぬため奮闘記

赤ちゃんの寝かしつけの神アイテム紹介:バランスボール編

スポンサーリンク

我が子はもうすぐ0歳5ヶ月。

日中でも眠くなると必ず泣くし、まだまだ寝かしつけには苦労しています。

 

娘は横揺れよりも縦揺れが好きなので

膝の屈伸運動でひたすらゆらゆらを繰り返していたところ

膝がピキピキ言って痛み出すようになりました・・・

 

そこで先月から新たな寝かしつけアイテムを導入したのですが、これが大正解!!

親の体への負荷なく、

おおよそ10分くらいで、

赤ちゃんを夢の世界へいざなってくれるのです・・・。

(もちろんMAX機嫌悪いともっとかかることもありますが)

 

その寝かしつけアイテムが、こちら。

f:id:kitahonami:20210210221606j:image

不思議な見た目ですが、

実は、バランスボールなんです。

 

使い方は想像通り。

赤ちゃんを抱えつつ、これに乗って、跳ねるだけ。(ガニ股失礼します)

f:id:kitahonami:20210212223718j:image

 

もうこれなしの生活は考えられないほど頼りにしているのですが、

安全性も◎の本当にお気に入りの一品なので、

全力で紹介したいと思います。

 

 

「ジェリーフィッシュチェア」のメリット

箇条書きするとこんな感じです。

  1. 心地よい揺れで赤ちゃんの寝付き抜群
  2. 親の膝ダメージを軽減できる
  3. 産後の不安定な骨盤でも楽に座れる
  4. 脚が固定されているので安全性が高い
  5. バランスボールとは思えないデザイン性
  6. 表面が布製なので汚れにくい

 

正直、寝かしつけ能力(上記1〜3)は普通のバランスボールで賄えます。

特に横揺れより縦揺れの方が好きな赤ちゃんには効果的なので、

寝かしつけに困っている全お母さんに試して欲しいくらいです。

 

また、私の場合ですが、産後3ヶ月ほどはどんな体勢でも腰が痛かったのですが、唯一、バランスボールに座る時だけは痛みを感じませんでした。

産後の歪んだ骨盤でも、正しい姿勢を維持できるのはすごく良い機能だなと思いました。

 

ただ、普通のバランスボールだと、

  • 転がるので赤ちゃんを抱えたままだと怖い
  • 見た目がダサい
  • 表面のゴムにホコリがつくのが汚い

などマイナスポイントが多々あり購入を渋っていました、、、

 

が、

ジェリーフィッシュチェアなら金属の台座にバランスボールが乗ってる形なので、赤ちゃんと一緒に乗っても安全性が高いです。

f:id:kitahonami:20210210221345j:image

 

見た目も北欧っぽくてオシャレなので、

インテリアの邪魔をしません。 

我が家のはデニムグレーという色ですが、結構いろんな色があります。

 

ちなみに、お腹の大きい妊婦でも正しい姿勢を維持できて骨盤にも良いそうなので、もはや妊婦の時から買っておけばよかった代物でした、、、

 

 

「ジェリーフィッシュチェア」のデメリット

たった一つ。

バランスボールのくせに値が張る!

以上です。

 

買う前はバランスボールなんて数千円で買えるのに・・・

と思いましたが、実際に使ってみると、

安全性とデザイン性への投資だと思えば、全然気になりません。

 

おわりに

我が家で現在使っている寝かしつけグッズは、今はこれだけです。

ちなみに新生児〜3ヶ月ごろまでは「おひなまき」と呼ばれるメッシュの布を使った方法で夜中は寝かしつけていました。(これも効果抜群でした!)

 

バランスボールを使った寝かしつけは我が子には本当に効果がありますが、とはいえ不機嫌MAXの時は何十分もかかります。。。

もし良い寝かしつけ方法があれば他にも試してみたいので、ぜひコメントかブックマークで教えていただきたいです。